働き方創造空間 Ta-Te

働き方創造空間 Ta-Te

「Ta-Te」に込めた想い

ゆっくり時間を過ごし、自分を解放し、
自己に向き合える居心地のいい空間。
できるだけ自然な素材で満たされた空間に、
ただふらっと立ち寄って、
意識をニュートラルにすることで、何かが見つけられる。

体にも地球にも負担の少ない食べ物を摂取して、
身も心もニュートラルに近づけ、大事なことに気づくことができる。

ちょっとした自分のスキルを、
それを求めている人に提供するきっかけが得られる。

いろんな働き方をしている方のお話を聴いたり、
セミナーやワークショップ、本や雑誌で気づきやきっかけが得られる。



「働き方創造空間」として


もっと自由に働き方設計を
これまでにない発見や新たな一歩を踏み出すきっかけになることを願い、
ラテン語で期待感の意味を持つ expectate(エクスペクターテ)から、
Ta-Te(ターテ)と名付けました。

Ta-Te は自分の働き方について
改めてちゃんと考えてみるきっかけが得られる場、
いろんな働き方があることを知ってもらえる場、
いろんな仕事に出会える場、
自由に働くことの快適さを感じてもらえる場、
そんな場を提供しています。



わたしの働き方


わたしは大手企業からベンチャー企業、研究所などで、
国・省庁関係の仕事も含めて、契約社員、派遣社員などの、
数多くの「働き方」を経験してきました。

現在は、その間に身につけた環境影響評価手法のスキルを手に、
個人で仕事を受けるフリーランス的な働き方を1つの軸にしています。

社会人となって約 30 年。生活環境は様々に変化してきましたが、
どんな環境でも、どこにいても自由にできる仕事を得たことで、
続けていくことができました。

環境影響評価のコンサルティングや研究開発の仕事などを、
場所や時間を自由に選びながら続けていく中でも、
自分自身のバランスに焦点をあてると、
別の軸も持っていたいと思うようになりました。

そうして、カフェの運営がスタートしました。
両者は、頭の使い方も人との関わり方も大きく異なります。
おかげでとても刺激的でニュートラルな感覚が得られる状態となりました。

せっかくカフェという
気軽に多様な人が出入りする空間を作ることになったので、
そこで出会う人々に、
わたしが経験してきたような自由な働き方をお勧めできればと考えました。

多くの人が、自分らしい働き方を見つけて、
より楽しい、生きがいのある生き方ができるお手伝いができれば、
それはわたしにとっても、とても価値のある働き方になります。



価値ある自分にワクワクしよう


「働くこと」は生きるための最も重要な要素の一つ。
誰かのために、社会のために、地球のために、働くことは、
私たちがこの世に生まれてきた大きな価値の一つだと言えます。

大きくても小さくてもいい、
⻑くても短くてもいい、
働き方に優劣はありません。
あなたにあった働き方をすることがあなたの価値です。

自分は何をして働きたいのか、
どんな風に働きたいのか、
自分に問いかけてみてください。
自分の声に従って動いてみてください。
きっと自分の価値に気づいてワクワクしてきますよ。



自然に美しく


構えて著名な人の話を聞きにいく場というよりも
ふらっと立ち寄って、そこにたまたま居合わせた多様な人たちと
軽くコミュニケーションをとったり、
たまたまそこで見聞きした情報やスキルを
仕事のヒントにできるのが Ta-Te 流。

自然は常に美しいものです。
それは、時間をかけて、あるべき姿を追求しているから。
無理をせず、自然であること、
それは美しさにつながります。

人も自然の一部。
自分のあるべき姿を目指すのが本来の務めです。
美しさは、自然の一部として存在するために 重要なことだと考えています。



ていねいを大事に


美しく生きることの要素の一つは、ていねいに過ごすこと。
周囲の環境や人に対して優しくあること。
身の丈以上の技術や物を安易に利用しないこと。

歴史を通して受け継がれてきた
精神や営みをちゃんと理解して、反芻して、
その上で自分の成⻑に必要なものを取捨選択し、
後世に引き継いでいくことが、
この世に生を受けた私たちの使命だと思います。

日々、ていねいに、暮らしと向き合う。
そうすればきっと本来の美しさに出会えます。

ドアを開けて一歩踏みだせば、
自分らしい自由な働き方がそこにある。

ドアを開ければいつもそこに、
自由な働き方を後押ししてくれる居心地のいい空間がある。

ようこそ、Ta-Te へ。


Produced by: Jonathan

<< Previous Project